loading

CSR・企業活動

CSR

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. CSR・企業活動

お客様も、社会も、
社員の一人ひとりも
誰もが安全で快適であるために

地域とともに生き、
持続可能な社会を実現するために

現代において環境への配慮や地域社会への貢献は企業として必須の活動であり、私たちの日々の業務においても常に実践され続けています。

当社はこの社会への貢献・環境への配慮のため、京都発の環境マネジメントシステムであるKES(ステップ2SR)を取得し、環境改善活動を展開。パッケージを製造する企業として、省資源や資材の有効活用を目指し、素材メーカーとの共同による新素材・包材の開発やより安全で安心なインクや接着剤の開発にも積極的に取り組んでいます。
日々の業務においても、長年にわたりタバコのパッケージを始め数々の製品製造で培った、経験と実績を駆使し、厳しい資材管理や歩留率向上など、資源の有効活用を目指した活動を実施。

またこうした資源の有効活用に加え、地域活動にも積極的に参加しています。今後はSDGs(Sustainable Development Goals―持続可能な開発目標)の観点を、今以上に活動の中へ落とし込み、私たちは地域に生き、生かされる企業として社会への貢献に取り組んでまいります。

SDGs

日本紙工とSDGs

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年に国連総会で採択された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な社会の実現をめざし、17の目標と169のターゲットを掲げています。 日本紙工は事業活動を通じて、SDGsの達成に向け貢献していきます。

日本紙工株式会社はKES認定企業です。

KESとは

京都生まれの環境マネジメントシステムの規格です。

Kyoto
京都
Environmental Management System
環境マネジメントシステム
Standard
スタンダード
KESマーク

環境改善活動 事例

環境配慮改善提案 環境に配慮した製品設計を顧客へ提案する
電力使用量削減 無駄な使用を制限 変電設備の更新による省電力化 等
3Rの推進 原材料や外装ケース等3Rを積極的に実施
グリーン購入 京都グリーン購入ネットワークに加盟
環境展示会への出展 京都環境フェスティバルへの出展

環境改善活動 事例

KESステップ2を認証取得し、環境改善活動に取り組んでいる。

(2015年9月にはKESステップ2SRを認証取得)

取組は自社内に留まらず、顧客に対して環境に配慮した商品設計を提案する等、積極的な活動を実践している。

5Sの徹底

安全で効率の良い作業環境づくりへの取り組み

5Sとは、整理(Seiri)、整頓(Seiton)、清掃(Seisou)、清潔(Seiketsu)、しつけ(Shituke)のこと。安全な製造現場を作り上げるために、日々この5Sを徹底した業務を行っています。さらにこの指標に加え、効率的な労働環境の実現を目指し3M(ムダMuda、ムラMura、ムリMuri)の視点からも、よりよい業務改善に取り組んでいます。

TQC(Total Quality Control)

さらに優れた製品づくりのため、改善策を見つけ、共有する

常に改善と発展を目指し業務に取り組んでいくため、当社では製造工程ごとで構成されたチームで一年を通して活動を行います。その活動の成果は、全社大会で発表され、改善内容の共有や普段は離れた事業部で活動するメンバーへと共有されています。また、こうして得られた改善策は企業の生産効率向上や品質維持に貢献し、企業の将来を支える大切な知見となっています。

パッケージのサンプル作成、品質向上、コストダウンなど、
お気軽にお問い合わせください