loading

採用情報

NIHONSHIKO RECRUIT

先輩社員紹介

Interview

採用情報TOP
  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員紹介
  4. 関西事業部 製造部

関西事業部 製造部

機械好きな女性なら
きっと夢中になれる職場です

2006年入社

Interview01

私にしかできない、技術を磨きました

現在の私の仕事は、たばこパッケージの製造で、落丁の検品や帯かけにはじまる梱包業務を担当しています。1日に作り上げるパッケージの量は100万枚にも及びます。材質は紙であるため、乾湿などによって微妙にズレが生じることもあり、これらを頭に置いた上での正確な検品と調整が欠かせません。

多くのパッケージを検査しながら梱包していく作業は大変ですが、同時にやりがいも感じています。特に、パッケージを束にしてまとめ上げる技術に関しては「あなたしかできない」と言っていただけるほどに磨くことができました。

Interview02

自分の何倍も大きな機械を動かす楽しさ

製造課の仕事は機械を扱うことも多く、男性が従事することが多いと思われがちですが、女性の社員も多いんです。私がこの仕事を好きなこともありますが、自分の何倍も大きな機械を動かせる時はやっぱりやりがいを感じますね。

今は、糊付けなどを行う製函機の動かし方も勉強中。日々の業務の中で、紙や機械と向き合いながら頭を悩ませつつ調整をして、上手く行った時などは自分の成長を感じられます。これからももっと自分のできることの幅を広げながら活躍していきたいですね!

1日の流れ

    7:50

    始業よりもちょっと早めに会社に到着。着替えを済ませてから、現場に入ります。
    現場ではまず、1日のスケジュールを確認。始業と共に作業に取り掛かれるよう準備を進めます。

    8:15

    加工係全員で、朝礼をし、前日の出来事や当日のお知らせ、注意点等を共有。
    その後製造課全員で日課である、職場の清掃を一斉に行います。特に床掃除や機械清掃等は入念に行います。

    8:30

    打抜き後の仕掛品を製品と不要部分に落丁機で切り離した後に検品します。
    検品後に帯かけを行い専用のBOXパレットに積み込み梱包します。

    12:00

    会社の食堂でお弁当を食べながら、仲間とゆったりおしゃべり。
    集中して仕事をすることが多いので、息抜きができるこの時間はとっても大事です。

    13:00

    午前中の作業の続きを行います。目標達成に向けてしっかりと業務をこなします。
    余裕があるときは製函機などの動かし方について勉強をすることも。

    17:00

    仕事が終わったら、作業の様子を日報記入し、職場の清掃を行って業務終了。
    タイムカードを押したら、電車で帰宅。時には残業を依頼されることもありますが、基本的に定時に帰っています。

This is My Favorite

吹奏楽団の仲間と一緒に演奏会に参加!

高校時代から続けているクラリネットが私の趣味。地域の楽団に入団していて、演奏仲間と一緒に練習をしたり、ときには演奏会にも出演しています。 また、ボランティアとして老人ホームなどを訪れて演奏をさせてもらうこともあり、皆さんの喜ぶ顔を見るとこちらも嬉しくなってしまいます。それから、練習や演奏会が終わったあとに、友人と食事に行ったり、お酒を飲むのも楽しみの一つですよ。

先輩社員紹介 一覧へ

パッケージのサンプル作成、品質向上、コストダウンなど、
お気軽にお問い合わせください